カラー講習会IN日田

日田の塗装会社、新和リファインさんでカラー講習会を行ないました。
インターンシップの大学生とコーディネーターの女性スタッフ、計4名の講習会でした。

素敵なウエルカムボードでお出迎えしてもらい、アットホームな雰囲気の中、カラー基礎セミナーをベースに景観色彩の考え方、配色の練習、カラーシミュレーションの注意事項や活用の仕方、プレゼンについてとかなり多岐に渡る内容のカラー講習会を行ないました。

午前と午後の約4時間あまり、たくさんの色を見て考えたので受講者のみなさんはぐったりしたかもしれません。

真剣に色を選んでいる様子です。

上から好きな色、自分のイメージカラー、喜怒哀楽を3色配色で表現して、一番下の3色は日本の未来は…?ということで選んでもらいました。
色を選ぶことはその時の気分も反映されるので、途中で好きな色が変わった人や1色に絞れない人もいて私も楽しかったです。
同じイメージも持つ人、共通するイメージ、同じテーマで全然違う色を選ぶ人など、まさに十人十色という言葉がぴったりでした。

お昼は名物「日田やきそば」をご馳走になり、満腹な中の講習でした。
午後からはカラーシミュレーションを活用した実践的な提案方法と各自考えた色を画面に落とし込みプレゼンしてもらいました。
塗料の色ということで、機能性と色を絡めるとよりプロっぽい提案になることなどをお話しました。

久しぶりの講習会だったので緊張しました、…。
私が学生の時はインターンシップはまだあまりなかったので、学生だったら違う職業も体験してみたいなと思いました。

カラー講習会の受講ありがとうございました。

余談ですが、…
前回の高千穂のワークショップで日塗工のワイド版3冊とポケット版10冊手提げバックにいれて持っていったら手がちぎれるかと思うほど重かったので、ゴロゴロを買おうと決心し天神地下街をウロウロしてました。
で、見つけたのがこれ。講習会でもバック可愛いねと言われたので嬉しくなりました。
お揃いの肩掛けもできるバッグもついてます。
見た目重視で買ったので、ノンブランド、合皮だけど、今持っているものよりコロコロがスムーズで快適です。

最初はシンプルで丈夫なものを検討しましたが、地下街を2周してやっぱりこれが心惹かれたので決めました。
服は基本地味だからバッグはカラフルでもいいかな。これも色のちからですね。
テンションがあがります。これから相棒に連れ回そうと思いましたが、泊まりの時は見本帳いれたら私の荷物が入らないことが分かりました。
すっごい重いので、事前に配送するのが一番ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です