トロピカルなフラダンススタジオ

トロピカルなフラミンゴ柄で夏満喫のインテリアはいかが?

ここ数日で暑くなってきましたね。地域によっては梅雨入りのところもあるようです。

私のこの夏一番貼ってみたい柄の、貼ってはがせる壁シール「テンパーパー」のデザインは
じゃじゃじゃじゃーん、フラミンゴ柄です。
好みが分かれるとこですが、たまにはこんなトロピカルな柄でお部屋を飾って夏気分を満喫してみませんか?

フラミンゴがこれでもかとひしめき合う大盤振る舞いのデザインがなんともアメリカン!!
貼ってはがせるので夏の間だけ、トイレにドーンと貼ったり、玄関にバーンと貼ってお客様をびっくりさせるのもいいかも。
キレイに壁一面に貼らなくても、天井から床までタペストリーのように貼るのもナイス。
店頭では1Mからカット販売しているので、気分によって貼る場所を変えることもできます。

この夏のインテリアにいかがでしょうか?

*写真はフラダンススタジオのトイレの施工例です。

ピンクのペンキとフラミンゴ柄のコーディナート紹介

北九州の小倉で姿勢も笑顔も心意気も素敵なフラダンスの先生がピンクの色にこだわって、こんなフラのスタジオを開業されました。
ペイントはもちろんインプルーヴで調合して作るカナダのクローバーデールペイントです。
色はピンクにこだわりぬいた♯1080のオレンジよりの少し蛍光っぽいピンクです。

オープンの期日とガロン(4Lサイズ)6缶分ということもありDIYではなく職人さんにお願いされたそうです。約120㎡分の壁ですが、大きな窓以外は鏡なのでほぼ全面ピンク色の壁で踊りだしたくなる空間に仕上がっています。

こだわりのピンク色どうやって決めたらいいの?

基本的にはインテリアは個人の空間なので好きな色を選んで構わないのですが、…。
そうは言っても、実際に濃いめの色や派手な色を使うのって勇気がいりますよね。完全なプライベート空間ならまだしも。色んな業種のお店や家族が集まるリビングはこれでいいの?????と心配になると思います。

今回のフラダンススタジオはピンクが好きなダンスの先生がハワイをイメージしていくつかお好きな写真をお持ちして施工前のビルの一室の写真からこのピンクのペンキの色にたどり着きました。
色の見え方で考慮する点はいくつもあるのですが、一番重要なのは照明色と強さです。濃い色、派手な色でも太陽光が多く入る場所は思ったより大丈夫なことが多いです。もちろん空間の広さも影響します。

個人のリビングでは使うのが難しい色も条件や雰囲気重視だとこんなにぴったりはまります。

太陽光と室内の電球色、そして背景が白い場合とコーディネートしたいピンク色の塗料との見え方の違いが分かりますか?最初はクリアなピンクでカッコいい感じのピンク色をご希望でしたが、ハワイの暖色の雰囲気、フラミンゴの壁紙の色、観葉植物を置きたいということでサーモンピンクに近いピンク色のペンキに最終的に決まりました。

光と背景による色と感じ方の違い

太陽光と室内の電球色、そして背景が白い場合とコーディネートしたいピンク色との見え方の違いが分かりますか?
最初はクリアなピンクでカッコいい感じのピンク色をご希望でしたが、ハワイの暖色の雰囲気、フラミンゴの壁紙の色、観葉植物を置きたいということでサーモンピンクに近いピンク色に最終的に決まりました。

譲れない条件やご希望のイメージ、またはとにかくなんか変えたい!!というみなさまのコーディネートのご相談もお受けいたします。店頭でのカラリストのアドバイスは無料で行っています。
店舗や複数のお部屋をまとめて考えたい場合はじっくりコーディネート相談(有料)もございますのでお問合せください。

太陽光のもと、白い紙の上のピンク色

太陽光のもと、コーディネートしたいフラミンゴ柄とピンク色

室内の電球色のもと、白い紙の上のピンク色

室内の電球色のもと、コーディネートしたいフラミンゴ柄とピンク色

コーディネート相談もお気軽にどうぞ

譲れない条件やご希望のイメージ、またはとにかくなんか変えたい!!というみなさまのコーディネートのご相談もお受けいたします。店頭でのカラリストのアドバイスは無料で行っています。
店舗や複数のお部屋をまとめて考えたい場合はじっくりコーディネート相談(有料)もございますのでお問合せください。お待ちしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です