テンペーパーQ&A

市販のマスキングテープがくっついて剥がれる壁でしたらご使用可能です。港のショールームではカットサンプルをお渡ししています。お試しされたい方はお気軽にどうぞ。

1.自分で壁紙シール・テンペーパーを貼れますか?
はい、貼れます。
商品のほとんどの柄の幅が52.5cmと肩幅くらいのサイズなので、取扱が簡単です。
シールタイプですから、裏紙をはがして貼っていくだけ。
貼ってはがせるタイプですから、一発勝負で貼っていく必要がありません。
今までご経験のない方でも、DIY初心者の方でも楽しく貼って頂けます。カットもカッターでキレイに切れます。

2.和室の壁(ざらざらしている、砂壁みたいな感じ)にも貼れますか?
昔ながらの砂壁が古くなると、指で触っただけで砂が落ちてくることがあります。
このような場合には、そのままでは貼れません。砂をスクレーパーなどで落としていただくか、
ペンキを塗って固めてしまうなどの処理をすることで貼れますがおすすめしません。

3.ふすまにはれますか?
はい、貼れます。
ふすま紙や壁紙などは糊を付けることで紙が繊維方向に伸び縮みしますが、
シール式なので伸び縮みもなく貼れます。
下地が紙なので塩ビクロスのようにはったり剥がしたりはできません。
裏紙をゆっくり剥がしながら空気が入らないように少しづつ丁寧にお貼りください。

4.家具には貼れますか?つるっとしたカラーボックスにも貼れますか?
はい、貼れます。
家具やカラーボックスに貼る場合は霧吹きなどで、
表面に水を付けてその上に壁紙シールテンペーパーを貼ってテンペーパーの上から水をスキージ―で外に追い出す感じで貼っていくことをおすすめします。

5.湿気の多い場所、例えば脱衣所に貼れますか?
はい、貼れます。
表面がビニールですから、湿気の多い所も大丈夫です。但しもともとの下地の壁紙が弱いと一緒に剥がれる場合がございます。貼る前には、壁をよく乾燥させてから貼って下さい。

6.はがれてきませんか?
下地の壁紙が汚れ防止加工されたものですと、くっつかないことがございます。通常の塩ビクロスの上は意図的にはがそうとしない限りはがれてきません。

7.どれくらいの量が必要ですか?
商品のパターンリピートによって必要量が異なります。6畳の広いほうの壁で10M2~3本程度で柄によりことなります。

8.製品の安全性はどうなっていますか?
テンペーパーはアメリカ合衆国の食品医薬品局FDAの21CFR子供の玩具に関する規制にも適合している、製造を全てアメリカ国内で行っている、安全な製品です。ビニール製品は製造段階で加工をしやすくするために、フタル酸を使用することがありますが、一部このフタル酸が環境や人に対して良くないというデータがあり、テンペーパーではフタル酸を一切使用していません。また使用しているインクや接着剤はすべて水性です。

9.プリント合板に貼れますか?
はい、貼れます。プリント合板の中には表面のプリントされた面の接着状態が弱い場合があり、壁紙シール「テンペーパー」をはがした際に、プリント合板の表面まではがれる場合がありますので、はがす必要がある場合は、事前にテストされることをお勧めします。

10.貼ってはがした壁紙シールテンペーパーを別の場所に貼れますか?
貼れます。表面にほこりなどが付着すると粘着は弱くなります。

11.はがす際の注意点はありますか?
壁紙シールテンペーパーはビニール製品なので、一点を持って引っ張りながらはがすと極端に製品自体が伸びてしまうことがあります。はがす際には両手で、両端を持ち壁と平行になるようにしながらはがしてください。

12. 今の壁紙の上から貼れますか?
はい、今の壁紙の上から貼れます。ただし、汚れ防止加工などされた壁紙ですとくっつかない場合がございます。

13.表面の汚れは洗剤を使って落とせますか?
はい、トイレやテーブルなどに貼った際には水拭きできます。メタリックやエンボス加工されたテンペーパーはキズが入りやすいです。

14.壁紙シールテンペーパーを貼るのに必要な道具を教えてください。
メジャー、スキージ―(なければ乾燥した柔らかい布)、カッターナイフ、定規が必要です。

15. 塗装してある面には貼れますか?
塗装時に使った塗料によって壁紙シール「テンペーパー」をはがした際に一緒に塗装膜がはがれることがありますので、事前にテストをすることをお勧めしています。
また塗装膜が機能していない(亀の甲羅のように割れていて、はがれているなど)の場合は完全に該当する部分を除去してから壁紙シール「テンペーパー」を貼って下さい。

16.でこぼこした壁(壁紙・クロス)に貼れますか?
はい。貼れます。
ただし、表面にの凹凸をひろいます。凹凸が気になる場合はテンペーパーテクスチュアシリーズをおすすめします。

タイトルとURLをコピーしました